さいたま市整体ECODOは腰痛や坐骨神経痛に効果があります。

整体ECODOブログ

2018/04/16

関連痛型坐骨神経痛

「関連痛型坐骨神経痛」の圧迫部位の探し方

 

硬式テニスボールを使った体操で

椎間板や対間関節を動かし

腰椎の圧迫部位を探します。

 

1 壁を背にして両足を肩幅に開き

壁から20cmほど離れてたち

硬式テニスボールを腰椎に当てる

 

2 軽く寄りかかるときの圧力で

テニスボールを当てた腰椎をゆっくりと動かす

 

3 圧力で痛みが響く圧痛があれば

そこが腰椎の問題部位です。

 

img015

 

 

●仙腸関節はこちらを参考にしてください。

 

img016

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ECODO
住所:埼玉県さいたま市見沼区東大宮5-49-17金子マンション203
TEL:0120-914-960
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2018/04/07

坐骨神経痛タイプ4-2

坐骨神経痛には4つのタイプがあります。

 

今回は二つ目のタイプ

「関連痛型坐骨神経痛」の解説をします。

 

神経の圧迫が無くても、椎間板の髄核が偏った方向に

ゆがんだり、椎間関節や仙腸関節がずれたりすると

下肢に痛みが出る現象の場合を「関連痛型坐骨神経痛」

といいいます。

 

痛みとなる原因が生じた部位と異なる部位に感じる痛み

のことを関連痛といいます。

 

硬式テニスボールを腰椎や仙腸関節にあてて痛みを感じる場合は

このタイプと思われます。

 

痛みが出た部位を調節することで改善しますのでご安心を!

 

腰椎と仙腸関節の圧迫部位の探し方は次回ご説明します!!

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ECODO
住所:埼玉県さいたま市見沼区東大宮5-49-17金子マンション203
TEL:0120-914-960
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2018/04/03

坐骨神経痛タイプ別ストレッチ

坐骨神経痛には大きく4つのタイプがあります。

 

タイプ別に適したストレッチを紹介していきましょう!

 

 

●タイプ1 神経圧迫による坐骨神経痛

診断方法:①腰を後ろに反らす。(後屈)

②腰を前に曲げる。(前屈)

③お尻を左右にずらす(側方)

 

腰椎をこの①か②か③の方向に動かしたとき

坐骨神経痛の痛みや痺れが少しでも改善

する場合は「圧迫型坐骨神経痛」と判断できます。

 

①腰を後ろに反らすと症状が軽減する場合のストレッチ

「圧迫型坐骨神経痛・後屈改善タイプ」

 

★壁反らしストレッチ

1:壁に向かって半歩~1歩離れて、両足を肩幅に開いて立つ。

2:壁に両手をつく。

3:両手を壁についたまま、腰を前に反らす。

4:腰の力を抜いてできるだけたわませて2~3秒保つ。

5:腰を元に戻す。

 

このストレッチを1セットとして1日5~6セット行いましょう。

3時間おきに行うのが目安になります。

 

 

②腰を前に曲げると症状が軽減する場合にストレッチ

「圧迫型坐骨神経痛・前屈改善タイプ」

 

★壁おじぎストレッチ

1:壁から半歩~1歩離れて、両足を肩幅に開き壁によりかかる。

2:骨盤をかべにつけたまま、ゆっくりとおじぎをして上半身を前に倒す。

3:腰を曲げた姿勢を2~3秒保つ。

4:ゆっくりと上半身を起こして、腰を元に戻す。

 

このストレッチを1セットとして1日5~6セット行いましょう。

3時間おきに行うのが目安になります。

 

 

③お尻を左か右にずらすと症状が軽減する場合のストレッチ

「圧迫型坐骨神経痛・側方改善タイプ」

 

★お尻ずらしストレッチ(左改善型の場合)

1:両足を肩幅に開いて壁を左にして、壁から少し離れて立つ。

2:左ひじを曲げた状態で、左ひじを壁につける。

3:左肩とひじを水平にするように、壁と体との距離を調節する。

4:右手を骨盤に当てて骨盤を押して、お尻を左側に水平にずらす。

5:この時右肩が下がらないように、両肩は水平に保つ。

6:お尻を左にずらした姿勢を2~3秒保つ

7:ゆっくりお尻を元に戻す。

 

(右改善の場合はこれの逆)

このストレッチを1セットとして1日5~6セット行いましょう。

3時間おきに行うのが目安になります。

 

お試しあれ!!

 

次回はタイプ2 関連痛による坐骨神経痛の紹介をいたします!

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ECODO
住所:埼玉県さいたま市見沼区東大宮5-49-17金子マンション203
TEL:0120-914-960
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2018/03/10

腰椎横突起骨折から1週間

3月3日に腰椎横突起2.3.4番の骨折のことは

コラムに書きました。

 

その後の経過をお知らせしましょう。

 

3日、寝ていても動くたびに激痛で目が覚める。

 

4日、腰部全体に湿布を貼り痛み止めを飲む。

1日安静にしていた。ネットで検索したら同じ怪我で

3週間入院、現場復帰まで2ヶ月との記事があった。

 

5日、湿布を貼り痛み止めを飲み自転車で出勤。

左足を地面から10cm以上あげられずとても苦労した。

午後アマゾンで注文したコルセットが届き早速腰に巻く。

少し楽になったような。痛みにくじけて5時半に店じまい。

 

6日、湿布を貼り痛み止めを飲み車で出勤。

車のシートに座るとそこから体を動かすことが難しい。

 

7日、目覚めとともに自身の治癒力を腰椎に1点集中。

患部がグニョグニョ動く感覚がはっきりわかる。

湿布、痛み止めを止める。ズボンをはくときに左足が

楽に上がる。

 

8日、雨降り、車は家内が使うので歩きで出勤。

普通に歩ける。痛くない!治った?

 

9日、日常生活上の動きに制限は感じない!

ほんの一瞬痛みを感じるときはあるがストレスにはならない。

運動は無理としても普通に何でもできるようになった!

 

自然治癒力のパワーを身を持って体感しました。

湿布を止め、痛み止めを止め、血流を増やし養分が患部に

どんどん流れることをイメージしていました。

 

回復のスピードは「自分の思考と正しい対処」が大事です。

 

自分の体験を通し腰痛や坐骨神経痛やぎっくり腰

いらっしゃる方々に少しでも早く解決できるよう

誠心誠意治療をいたします!

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ECODO
住所:埼玉県さいたま市見沼区東大宮5-49-17金子マンション203
TEL:0120-914-960
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2018/02/08

お尻から足の痺れ

ご予約の電話でよくあるのが

 

「どんなことでお辛いですか?」

「はい、長いこと腰痛で困っています。

最近は痺れが出てきました」

 

腰痛が続いている場合よくあることですね。

 

痛くなったり痛くなくなったりを繰り返している時

根本的には何も改善されていません。

 

きちんと時間をかけてでも再発しない体を

作ることをおススメします。

 

痺れがひどくなると本当に辛いですよね。

 

病院にいったら坐骨神経痛といわれることが多いと思います。

 

では、病院ではどのような治療がされるのでしょうか?・・・

 

痺れを感じるのは神経です。

原因は坐骨神経の伝導異常です。

 

では、坐骨神経はどこから出ているのでしょうか?

 

それは、仙骨と腰椎ですね!

 

当院ではDRT仙骨と腰椎を整えます。

 

痺れの場合少し時間はかかりますが

皆様笑顔を取り戻しています。

 

さいたま市・見沼区・東大宮、整体ECODOで健康を取り戻してください!

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ECODO
住所:埼玉県さいたま市見沼区東大宮5-49-17金子マンション203
TEL:0120-914-960
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ECODOの整体がもっとよく分かるブログを配信しております

さいたま市見沼区にあるECODOではDRTやDUMといった聞きなれない言葉が登場し、いったいどんな施術なのかと思われる方や、ごく短時間の施術で本当に治るのかと不思議に思われる方もいらっしゃるかもしれません。
ECODOの独特なスタイルの整体について、もっとご理解を深めていただけるよう、ブログを通じて施術内容や、スキルを磨くためのセミナーの様子、施術中のエピソードなどをご紹介しております。
是非ブログを通じて、さいたま市にあるECODOについてよりご理解いただき、安心してご予約いただければ幸いです。お客様の症状に合わせた丁寧な施術を、磨き上げた最新の技術で丁寧に行うのに、料金は一律、お時間もかからず、忙しい方やお得に通いたい方にもぴったりのサロンです。